*無料メルマガ「自分も子どもも大切にする子育て」登録はこちらへ

保育園用の布団は、ダニが繁殖しやすい

保育園で使用する布団を選ぶ際、「持ち運びやすいこと」「柄が好みであること」を基準に選ぶママがほとんどだと思いますが、実は「洗えて、アレルゲンとなりにくいこと」も非常に大切なポイントです。

なぜなら、冬でも温かく湿度が保たれた保育園は、ハウスダストの温床になりやすいからです。「保育園に入ってから、子どもが入眠時に咳き込むようになり、ハウスダストアレルギーになった」という話を実際に耳にします。

私自身がハウスダストアレルギーで苦しんだ末に出会ったスザキーズのお昼寝布団セットであれば、家庭の洗濯機で手軽に洗うことが可能で、アレルギー症状のだいぶ軽減できます。

スザキーズ保育園

↑スザキーズのお昼寝布団セット(画像は須崎ふとん店からお借りしています。)

今現在ハウスダストアレルギーでなくても、アレルゲンであるダニやその死骸との接触頻度や量によって、発症する確率が上がります。産まれた時に症状がなくても、1~2歳以降から発症が多くなるのはこのためです。

ハウスダストアレルゲンの80%が、寝具によるものだと言われています。寝具に住むダニとその死骸やフンが、アレルギー反応を引き起こす要因だからです。

統計によると、喘息やハウスダストアレルギーなどの症状の90%は、5才までに発症します。それだけ、乳幼児期にアレルゲンとなるダニなどとできるだけ接触しない環境が、アレルギーを予防する上で大切だと考えられます。

 

寝具を洗うことが、ダニの繁殖抑制にもっとも効果的

ダニは、湿度が60~70%くらい、また温度が25~28度くらいという環境下で、もっともよく繁殖します。夏場はもちろん、冬でも床暖房や加湿器をつけた保育園内は、子供だけでなくダニにとってたいへん快適な環境です。

布団を洗うことで、ダニは死滅し、フンや死骸も洗い流すことができます。布団内でのダニの繁殖を抑えるもっとも効果的な方法は、布団を洗うことなのです。掛け布団だけでなく、敷き布団も洗う必要があります。

ダニが成虫になるには、だいたい4週間前後かかります。そのため、月に1~2回ほど寝具を洗うことができれば、温かい保育園内で成長したダニが卵を生む前に、駆除することができます。

そのほか、こまめに天日干しして布団内の湿度を下げたり、紫外線で消毒することもある程度は効果があります。しかし、保育園では天日干しする時間も場所はなく、。お昼寝が終わったらふとんは畳んでしまい込ます(保育園によって干す場合もありますが、ママがその頻度をコントロールすることはできないでしょう)。

また、週末に天日干しをしようと思っても、お天気が悪かったり、出かける用事が入っていたりすると、思うように干せないことが多いのが現実です。

こうした事情を踏まえても、ダニの繁殖を抑制するには、布団を洗うことがもっとも実践しやすく確実な方法だとわかります。

 

洗える布団に変えたら、アレルギー症状が納まった

私の友達の子どもは、保育園に入ってからハウスダストアレルギーの症状が出るようになりました。「遊んでいるときは咳き込むことはないが、お昼寝しようと布団に入ると、咳をし出してなかなか寝つけずに苦しそうにしています」と担任の先生から心配を伝えられて、その事実を知りました。

通りでママがお迎えにいったあと、不機嫌なことが多いわけです。症状の性で寝苦しく、お昼寝を充分にとれていなかったのでしょう。

私自身がハウスダストアレルギーを 発症したのを機に、洗える寝具が症状改善につながることを体験していたので、友達に寝具を変えてみたらどうかと自分の使っている商品を紹介してみました。

(ちなみに、我が家の子どもたちの通った保育園では、敷き布団を使用せずにコットと呼ばれるハンモックのような簡易ベッドを使っていました。冬場は保育園支給の綿毛布をかけていましたが、毎週持ち替えて自宅で洗濯していたので、保育園の布団によるアレルギー症状の心配はありませんでした)。

布団作りに非常にこだわった、福岡県にある須崎ふとん店のスザキーズという商品です。値段は、掛け布団と敷き布団のセットで10,800円です。

スザキーズ保育園

↑スザキーズのお昼寝布団セット

スザキーズお昼寝用4

↑持ち運びバッグつき。羽毛布団一枚の大きさと重さです。

スザキーズお昼寝用5

↑充分な厚みで、フローリングの上でも寝心地がよいようです。

(画像は、須崎ふとん店からお借りしています。)

須崎ふとん店は、洗える布団のパイオニアです。店主の息子さんが、幼少期に喘息やアトピーなどのひどい症状に悩まされ、「わが子をなんとか楽にしてあげたい」という思いから開発に至ったそうです。

スザキーズの洗える布団は、東洋紡のコンフォロフトという素材100%でできており、素材も縫製も安心の日本製です。

コンフォロフトわた

↑コンフォロフトは、羽毛のようにふんわりとした素材です。

コンフォロフトアップ

↑コンフォロフトの顕微鏡写真です。髪の毛より細い素材で、ストロー状の構造です。

(写真は須崎ふとん店よりお借りしました。)

コンフォロフトは洗えるというだけでなく、下記の特徴があります。

1) ふんわり優しく身体を包み込み、安眠を誘う

2) 汗や水分をすばやく発散するので、表面がサラサラと快適且つ衛生的に保たれる

3) 綿ホコリが出にくい加工のおかげで、アレルギー反応を起こしにくい

スザキーズの効果と手入れのしやすさ

我が家では、今は家族全員がスザキーズを愛用しています。毎日布団を敷く際に、ホコリがあまりまわなくなったことが目でも確認でき、初めて使った時は感動しました。

実家に泊まりに行って布団を敷く際、大量に舞うホコリを見て「そうだ、普通の布団はこんなにホコリが舞うものだった」と改めて実感するくらいです。

スザキーズは、家庭用の洗濯機で簡単に洗え、乾きも実際に早いのもありがたい特徴です。

お天気のよい日であれば、掛け布団であれば2時間ほどで乾きます。天候が優れなければ、浴室乾燥機や布団乾燥機で乾かすこともできます。お手入れしやすいのは、自宅でお手入れする上でとても助かりますね。

そして、紹介してから一ヶ月ほど経った頃、友達から嬉しい連絡をもらいました。

「スザキーズを使いはじめたら、驚いたことにその日からお昼寝するときの咳が少なくなったと、保育園の先生から報告があったよ!紹介してくれて本当にありがとう。

実は、家でも就寝時の咳が気になるようになっていたので、思い切って家族全員の寝具をスザキーズに変えてみました。

かかりつけ医から、一度アレルギー症状が出ると気管支が過敏になり、少しのアレルゲンでもアレルギー反応を起こしやすくなるので、できるだけアレルゲンの少ない環境を整えてくださいと助言されたことも、後押しとなりました。

おかげで子どもは前よりも安眠できるようになったみたいで、夕方のぐずりもあまりなくなり、私も助かっています。」

アレルギー反応で眠れない苦しみを私自身が知っているだけに、スザキーズのお昼寝布団セットを紹介してお役に立てて本当によかった!と思いました。

こうした経験からも、ハウスダストアレルギーで苦し子どもがいる、もしくはできるだけアレルギーを予防したいと考えているママにはぜひおすすめしたい商品です。

 

スザキーズのマイナス点

スザキーズのお昼寝布団セットのマイナス点を挙げるとしたら、価格と重さでしょう。

スザキーズは、掛け布団と敷き布団(70×120cm)のセットで、10,800円です。インターネットで探せば、枕やシーツ類、お揃いの柄の持ち運びバッグもついて8,000〜10,000円で販売されている布団セットが販売されています。シーツ類を別で揃える必要性を考えると、少し割高なのは否めません。

しかし、安い布団は、どのような素材を使っているのかわからなかったり、外国製で縫製が粗雑だったりします。アフターフォローがあるかわからない、といった不安材料もあります。

大幅に高いわけではないのに、東洋紡のコンフォロフトという高性能な中綿が使われていて、アフターフォローがしっかりした国産なのは、むしろリーズナブルかもしれません。

福岡にある自社工場で生産、販売されているので、電話かメールでのアフターフォローもしっかりとしています。

私は、スザキーズ購入後に初めて布団を洗濯する際、自宅で使っている重層系の洗剤で問題はないのか、どの程度の大きさのネットに入れて洗濯したらよいのか、など疑問が湧いたので電話で問い合わせをしたところ、丁寧に対応してもらえました。

購入前に気になる点があれば、電話かメールで問い合わせをするとより安心して購入できるでしょう。

また、重さについては、掛け布団と敷き布団のセットで1.4kgほどです。安いセットだと、1kg程度の場合もあります。確かに、荷物が軽いに越したことはありません。この400gを重いと感じるか否かは、人によるでしょう。

私の友達は、「布団は自転車に積むので、重さの違いは気にならなかった。それよりも、子どもの咳が治まり、安眠できるようになることの方が大事だと思った。他の子どもの布団と比較して厚みがあり、寝心地がよさそうでいいですねと先生に誉められたよ」と報告してくれました。

つまり、判断ポイントは優先順位を「軽い」「安い」にするのか、「子どもの安眠や健康」にするのか、だと言えます。

 

子どものアレルギー症状緩和や予防を大事にするママには、スザキーズがお勧め

このようにスザキーズの布団は、綿ホコリが少なく洗えることによって、ハウスダストアレルギーのアレルゲンであるダニの繁殖を大幅に少なくすることができます。そのため、アレルギー症状を緩和もしくは予防することにつながります。

私自身が、スザキーズを使いはじめてからつらいアレルギー症状に苦しまずに済むようになり、安眠できるようになりました。そのつらさを知っているからこそ、苦しんでいる多くの子ども達にもぜひ使ってもらいたいです。

また、どうせ保育園のお昼寝布団を買うのであれば、最初から洗えてアレルギー対応のスザキーズを購入すれば、万一あとでアレルギーを発症しても買い替える必要もありません。

今現在、子どもがハウスダストアレルギーの症状をもっている、もしくは食品アレルギーなどのアレルギー体質が判明しており将来的なハウスダストアレルギーをできるだけ予防したい、という場合は、ぜひスザキーズのお昼寝布団セットを使ってみてくださいね。

おすすめ度 ★★★★★

スザキーズ お昼寝布団セット

価格 ¥10800

→アマゾンで購入する