腰痛や腱鞘炎などの産後トラブル

産後は、骨盤のずれから腰痛になるママが多いもの。オムツ替えやお着替えなどの小さな子供のお世話に加え、家事全般は前かがみの姿勢で腰に負荷がかかりやすいのが実情です。

また、抱っこする時間が長いために、手が腱鞘炎になってしまうママもたくさんいます。

腰痛にしろ腱鞘炎にしろ、とてもつらいですよね。それでもママは、赤ちゃんを抱っこすることも家事をすることもさぼることができません。

そのため、役立つグッズを活用しながら少しでも自分が楽になる環境づくりをすることが大切です。

 

出産で崩れた体型を戻したい

妊娠中に体重が増加し、産後数ヶ月経っても元に戻らない。体重はだいぶ戻ったけれど、お尻周りがすっかり垂れてしまった。家に引きこもった生活をしているせいで、筋力が落ちてしまりのない体型になってしまった。

…ママそれぞれの、体型に関する悩みがあります。

最近は、子連れでできるフィットネスやヨガ教室などが増えてきました。それでも、小さな子どもを連れてお出かけをするのはかなり労力が必要ですし、お金もかかります。

自宅で家事や育児の合間にできる手軽な方法があれば、一番でしょう。

 

バランスボールは産後の救世主

そこで大活躍するのが、バランスボールです。

まずは、腱鞘炎や腰痛で悩むママにとっての利点を見てみましょう。

手が腱鞘炎の場合、抱っこがつらいのでおんぶをする頻度が高くなります(赤ちゃんの腰が座る頃からおんぶできます)。とくに寝かせつけのように長時間子どもをゆらしてあげたいときは、おんぶに頼りたいところですね。

しかし腰痛もあると、おんぶをするのもつらいもの。

そこで、バランスボールに座った状態で子どもをおんぶをします。こうすることで腰の負担を大幅に軽減でき、立ちっぱなしにならないので体力を温存することもできます。

抱っこの場合でも、授乳クッションを膝に敷いてから子どもを置いてあげると、腕の力で子どもを持ち上げる必要がなくなり、とても楽になりますよ。

しかも、自分の体重をうまく利用してバランスボールの上で縦揺れをすると、子どもはすごく心地いいようで、すうっと寝入ってくれることが多いのです。大人で言えば、電車に揺られていると眠くなるような感覚なのでしょうね。

ママ自身が楽で、しかも子どもが寝てくれるならこれ以上嬉しいことはないでしょう

バランスボールの実用性に目をつけて、バランスボールを使った育児法を提供する会社が存在するくらいです。

つぎに、産後に崩れてしまった体型を戻すエクササイズについてです。

抱っこに授乳、オムツ替えなどで毎日前かがみな姿勢が多い育児生活。バランスボールの上で仰向けになるだけで、硬くなった胸骨が広がると同時に呼吸が深くなり、とても気持ち良いです。

そしてバランスボールはフィットネスクラブなどにも置いてある通り、エクササイズに活用することができます。

たとえば、ヒップアップをしたい場合を例にとりましょう。仰向けになって両足でバランスボールを挟み、ボールを持ち上げたり左右に半回転させることで下腹部や太ももの筋肉を鍛えられます。

骨盤の歪みが気になる場合は、バランスボールの上に座り、まず右側にゆっくりと骨盤を傾けます。つぎにゆっくりと重心を中心に戻してから、今度は左側へゆっくりと傾けます。この繰り返しで歪みが改善していきます。

もちろん、ママだけでなくパパの腰痛対策や筋トレに使うこともできます。

 

バランスボールの選び方

バランスボールは、どこの商品でも良いのでしょうか。

残念ながら安価なバランスボールは、形がいびつで安定感が悪かったり、弾力性に乏しく使用感が悪かったりします。弾み具合の悪いバランスボールほど使いにくいものはないでしょう。最悪の場合、使用中にはじけて転倒することもあるようです。

産後ケアやエクササイズの専門家が推奨する、品質のしっかりしたものを選んでくださいね。

 

バランスボールの難点

バランスボールの難点は、やや場所をとることでしょう。しかし、意外と椅子代わりに使い易いという声も聞きます。テレビを見ながら体操するママも多いです。

要らなくなったときには、空気を抜いて簡単に捨てられるので後処理に困る心配がありません。

一点気をつけてほしいのは、つかまり立ちが始まり、独立歩行が完成する前の子どもがいるときの置き場所です。子どもがバランスボールにつかまって立とうとすると転がってしまい、子どもが顔から転んでしまうことがあります。

壁や家具の間など押しても動かないようなコーナーに置くか、大きなネットなどに入れて壁から吊るしておくようにしましょう。

 

おすすめのバランスボール商品

バランスボールを試してみたい、というママのために品質の安心できるものをご紹介しておきます。

こうしたお役立ちグッズを上手に活用しながら、自分が楽になる環境づくりを大切にしてくださいね。

 

おすすめ1位) ★★★★★

ギムニク バランスボール55cm

1963年に体操用ボールを世に初めて送り出したレードラプラスティック社の商品です。ヨーロッパの厳しい製品安全規格に合格していることを認証する、安心のCEママークつき。

産後エクササイズの専門家や大手フィットネスクラブなどで指定製品となっている、最も品質の高いバランスボールです。買い物で失敗したくない人にはこちらがお勧めです。


参考価格 ¥4530~
→いますぐ購入する

 

おすすめ2位) ★★★★

 東急スポーツオアシス バランスボール 55cm

スポーツクラブの東急スポーツオアシスが製造販売している商品です。スポーツクラブで使用されているだけあり、耐久性と弾力性は安心できます。

ギムニク バランスボールは価格が高すぎて手が出ない、という人にはこちらをお勧めします。


参考価格 ¥3290

→いますぐ購入する

 

おすすめ3位) ★★★★

「美しい母(マドレボニータ)」になるためのセルフケア~ [DVD]

産後ボディケアのパイオニアである、吉岡マコさんによるセルフケアDVDです。バランスボールを使った効果的なエクササイズを紹介していますので、参考にしてください。

吉岡マコさんの著書「母になった女性のための 産後のボディケア&エクササイズ」も持っていますが、開脚してオムツ替えをする、かがむときはスクワットの体勢を取るなど目からウロコの体操アイディアが豊富で、産後の体を引き締めたり凝りをほぐすのにとても役立ちました。吉岡マコさんは運動だけでなく、メンタルなことにも触れながらママたちを優しくサポートしてくれます。

参考価格 ¥2972
→いますぐ購入する