イライラする、眠れない、疲れが取れないなどで困った時は

子育てをしていると、睡眠不足や思い通りにいかないことの連続で、多くのママにこんな症状が出ます。

・明確な理由なくイライラする

・寝不足なのにうまく眠れない

・いくら寝ても疲れが取れない

・甘いものや味の濃いものをどか食いしたくなる

・呼吸が浅かったり、なにかに追われている感じがしたりする

これらは、脳が休まっていないことが原因であり、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

私たち人間の自律神経や精神のバランスは、ホルモンによって保たれています。一生で分泌するホルモンの総量は、たったのスプーン一杯と言うのですから驚きです。それだけ微量の物質が絶妙なバランスで働きながら、身体と気持ちの安定をもたらしています。

生理前にイライラ感や爆食いしたい欲求が高まるPMS(Premenstrual Syndrome 月経前症候群)は、排卵を誘発するホルモンから生理を開始するホルモンへの移行期(=ホルモンバランスが不安定な時期)に起こります。

今、イライラ感や眠れなさなどの症状で困っているなら、ホルモンバランスを整える必要があります。

逆に言うと、ホルモンバランスが整えば、こうした症状は解消されていきます。では、どうやったらホルモンバランスを整えられるのでしょうか。

 

ホルモンバランスを整えるには

ホルモンバランスを整えるには、脳をできるだけ休めることが大切です。起きている時の脳はずっと活動していますが、寝ている時は休みに入ります。

といっても、夢を見ている浅い眠りの間も脳は活動しています。夢をたくさん見た晩は、目覚めても疲労感でいっぱいだという経験は誰にでもあるでしょう。

睡眠には浅い眠りと深い眠りの周期があり、およそ90分ずつで交代します。深い眠りのときに、脳はしっかりと休むことができます。

では、子供の夜泣きや授乳、トイレで起こされるなどの状況がある中で、どうやったらママは質の良い深い眠りをできるだけたくさん取れるでしょうか? 私が効果を感じる誰にでもできる簡単な方法は、エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐことです

 

エッセンシャルオイルで脳をリラックスさせるには

エッセンシャルオイルの香りには、質の良い眠りをもたらし、脳をリラックスさせる効果があります。

エッセンシャルオイルとは、精油のことです。エッセンシャルとは英語のessentialであり、「非常に重要な」「本質的な」といった意味があります。つまり、植物から効果のある主要成分を抽出してできたオイル、ということです。

エッセンシャルオイルを伝統的に活用してきたフランスなどのヨーロッパ諸国では、エッセンシャルオイルを医薬品として扱っていることがあるくらい、その効果は歴史的に認められています。

特別な道具は必要なく、ティッシュに数滴垂らして枕元に置くだけで、エッセンシャルオイルの効果を得ることができます。

寝る前にこのティッシュを鼻に充てて数回深く深呼吸しましょう。これだけでも、ぐんぐんとエッセンシャルオイルの成分が鼻腔から入ってくる感覚を得ると同時に、優しい香りに包まれて体中の緊張がふわっとほぐれるのを実感できるでしょう。

脳にエッセンシャルオイルの成分の刺激が届き、過活動気味の脳を沈静化してリラックスさせてくれるのです。あとは、このティッシュを枕元に置いたママ眠るだけです。

小学生の娘も、「この匂いを嗅ぐとリラックスできるね〜。よく眠れそう」と言い、エッセンシャルオイルを枕元に置くのが大好きです。

私はすごく疲れたと感じる時や、心配事などで気持ちが高ぶってうまく寝つけない時に利用していますが、エッセンシャルオイルの作用ですうっと深く眠ることができることを実感します使用した翌朝の、深く眠れたときの感動をぜひ多くのママに味わってもらいたいです。

 

深く眠れると、気持ちも体も元気になる

ママはみんな、子育てをしながらさまざまな思いを抱えています。たとえば、

・子どもを叱りすぎないようにしたい

・できるだけ笑顔で1日を過ごしたい

・本当は旦那さんにもっと優しくしてあげたい

・人に八つ当たりしないようにしたい

など。しかし、ホルモンバランスが乱れているとそれだけでこうしたことが難しくなるもの。

私も同じように、もっと穏やかなで充実した気持ちで1日を過ごしたいのに、自分ばっかりが疲れていて無性に腹立たしいし悲しい、といった思いを抱えていた時期がありました。

そこで手元にあった、以前PMS(月経前症候群)のときにイライラ感を解消する効果を実感したエッセンシャルオイルの香りを嗅いでみたところ、数回吸い込んだだけで身も心もすうっと落ち着くのを感じました。

これは効果がありそうだ、とその晩枕元にエッセンシャルオイルを垂らしたティッシュを置いて寝ました。すると、朝起きた時に「久しぶりによく眠れた!」という実感とともに清々しい気持ちで目覚めることができたのです。

商品名にPMS(月経前症候群)とあるので、その時期にしか使えないように思っていましたが、要はホルモンバランスを整える作用があるエッセンシャルオイルの配合だったとわかりました。

子どもと昼寝する時も含め、数日間これを続けていたら徐々に身体の疲れが取れてきて、気が付いたら気持ちが前よりも前向きで明るくなっていました。

深い眠りをしっかりと取り、ホルモンバランスを整えることが、イライラ感や疲労感に対していかに効果的であるかがわかります。

 

ディフューザーを使うとさらに効果的

エッセンシャルオイルの香りを蒸気で部屋に拡散させるディフューザーを持っているなら、もちろんそれを使ってもよいです。香りの粒子が細かくなることで、より高い効果が得られるようです。部屋中が心地よい香りで満たされます。

ただし、子どもが触って中の水がこぼれないよう置き場所などには注意してくださいね。せっかく寝ようとしたところで大惨事が起きてしまったら、リラックスどころではありません。

和室に布団を敷いている我が家では、ディフューザーを置くちょうどよい場所がないため夜はティッシュ方式にしています。ディフューザーはリビングに置いて、日中活用しています。

ディフューザーを使う場合も、寝る前に排気口に鼻を近づけてしっかりと吸い込んでおきましょう。

 

誰にでも効果があるの?

エッセンシャルオイルの効果は、自分の身体に敏感なタイプの人ほど実感しやすいでしょう。

では、身体の変化に鈍感なタイプの人はどうでしょう。私の夫はこういうタイプなのですが、彼が寝付いてから私が枕元にエッセンシャルオイルを含んだティッシュを置いてあげることがあります。イライラしているな、と感じた時にするようにしています。

すると翌朝、「すごくよく眠れて、気分がよくなった」と言います。そんな夫を見ていると、エッセンシャルオイルの効果は思い込みではなく本当にあるのだな、と実感します。

誰にでも効果が絶対あるとは言い切れませんが、イライラや疲れが溜まっていて深く眠りたいと思う時には、ダメ元でも試してみてはいかがでしょうか。万一効かなくても、害はありませんし、ちょっと豪華なランチをする程度のお金しかかかりません。

 

質の良いエッセンシャルオイルを選びましょう

適切な効果を得るためには、質の良いエッセンシャルオイルを選びましょう。エッセンシャルオイルという表示は、100%天然素材から作られた製品のみに使用可能です。

一方、アロマオイル、ポプリオイル、フレグランスオイルなど違う名称の商品は、似て非なるものです。これらには、科学香料などの合成成分が含まれています。香りがするという点では同じですが、脳を休める効果は期待できません。

オレンジジュースに例えると、両者の違いがわかりやすいでしょう。エッセンシャルオイルは、生のオレンジを絞って出来たオレンジジュースです。その他の類似品は、砂糖や柑橘の味、そしてオレンジの色合いを添加物で作り出したただの液体です。栄養成分に差があることは言うまでもありません。

 

信頼のブランド、GAIA NP株式会社

では、どこの会社のエッセンシャルオイルを選んだらよいのでしょうか。

私が信頼して使っているのはGAIA NP(ガイア・エヌピー)株式会社です。原料は特別な農法で作ったハーブ農園とのみ契約して仕入れ、製造過程、製品管理は安心できる国内で行っています。

特徴的な商品は、ホルモンバランスを整えることに特化したPMS(月経前症候群)シシリーズ/シナジーです。リラックス系のブレンド商品は他社でもありますが、PMSをはじめとしたホルモンバランスを整える目的の商品は他で見たことがありません。

他社(生活の木、ニールズヤード、無印良品など)のリラックス系エッセンシャルオイル(ラベンダーやスイートオレンジなど)も何種類か試しました。それなりのリラックス効果を得て入眠がよくなったように感じましたが、イライラ感が改善するまでには至りませんでした。

そのため、PMS(月経前症候群)シリーズ/シナジーは私の愛用品となりました。

2000年に創業したGAIA NPは、「本質的で本物であること」を企業理念として掲げています。GAIAとはラテン語で大地の女神を意味しており、NPはNatural Products(ナチュラルプロダクツ= 自然から得た恵)の略です。

生産体制はすべて長野県駒ヶ根市にある自社工場で資材調達、生産、研究開発、品質管理などを一貫して行っています。製造コストを下げるため外注を増やしたり工場を外国に置く企業が多い中、この姿勢を貫いている事実が本物にこだわる会社であることの証明でしょう。

もちろん輸入する原料にもこだわりを持っています。

たとえば、バイオダイナミックという農法を採用した伝統ある農園と契約しています。この農法では農薬や化学肥料を一切使用しないで、種まき、苗上、調合剤、収穫などの時期を天体の動きに合わせて行うそうです。

こうして育てられた植物は、通常栽培された植物より根が18%以上重く育ち、その植物から抽出されたエッセンシャルオイルはより力強い効能をもつそうです。

せっかくエッセンシャルオイルを試すなら、こうした質の良い会社の製品を購入してくださいね。

エッセンシャルオイルの助けを借りてホルモンバランスが整うと、イライラ感や寝不足、体の疲れなどがぐっと楽になるでしょう。使用した翌朝の、深く眠れたときの感動をぜひ多くのママに味わってもらいたいです。

以下に、私のおすすめするエッセンシャルオイルを紹介します。あまり深く考えこまず、直感的にピンと来たものを選んでくださいね。

 

GAIA NP社 ホルモンバランスを整えるPMSシリーズ/シナジー

おすすめ1位)★★★★★
オレンジパッション 10ml


参考価格 ¥1246

オレンジやマンダリンなど、柑橘系のエッセンシャルオイルを配合。清々しい香りが気分をリフレッシュさせ、気持ちを元気にしてくれます。柑橘系のエッセンシャルオイルは、食欲の落ちた胃腸の回復にも効果があります。身体と気持ちの元気を取り戻したいママにお勧めです。私の一番のお気に入りでもあります。

 

おすすめ2位)★★★★★
ピンクローズ 10ml

参考価格 ¥1312

ローズ系の優しい香りのエッセンシャルオイルを配合。柔らかい薔薇の香りが気持ちをふんわりとほぐしてくれます。気分の落ち込みやイライラ感などが気になり、とくに気持ちをリラックスさせたいママにお勧めです。

 

おすすめ3位)★★★★
グリーンハーブ 10ml

参考価格 ¥1533

クラリセージやサンダルウッドといった、大自然の中にいるような香りのエッセンシャルオイルを配合。甘い香りやフルーティーな香りがあまり好きでないママには、こちらがお勧めです。

直感的にピンと来たものが、一番効果があるようです。