保険無料相談を利用する上での不安

「保険の無料相談の後、どのていど担当FP(ファイナンシャルプランナー = 保険の営業マン)とやりとりしなくてはならないのか」は気になるところです。それによって、複数の無料相談に気軽な気持ちで申し込めるか否かが決まってきます。

「しつこい営業はしないと書いてあるが、本当にそうなのか」「加入しないと決めた時、どう断ればよいのか」「加入しないと言ったら、あとから交通費の請求などされないか」なども不安な点でしょう。

私の体験を元に結論を言うと、こうした心配は無用です。

 

保険無料相談その後

保険の無料相談は、FPにいくつかのプランを提案してもらう形で終わります。

相談中の質問や新たに伝えた情報によっては、「今日準備してきた以外のプランがより適しているでしょう」と言われることもあります。その場合は、後日メールや郵便で新たな提案内容を受けることができます。

とくに医療保険は、健康診断の記載事項により加入できるか否かが分かれます。A社の医療保険には加入できないが、B社の医療保険になら加入できる、といったことがあります。

こうした細かい情報を元にした提案が可能なのは、出張相談ならではと言えます。

欲しい情報を手に入れた段階で、「なにか聞きたいことなどあれば、こちらからまた連絡させていただきます」と伝えておくことをおすすめします。

「必要時は連絡するので、そちらからはしないでください」と暗に伝えることができるからです。

それでも、忘れた頃に一度は電話かメールが来るかもしれません。私もこの体験をしました。夫婦で相談し話を進める予定のない会社からの電話だったので、「今回は見送ります」とごく普通の調子で回答しました。

その電話でそれ以上営業をされることはなかったです。担当FPの方で自然と空気を読んだのでしょう。「わかりました。またなにかございましたらよろしくお願いいたします」とだけ言われ、難なく電話を終えることができました。

 

ストップコールの存在

それでも、数いるFPの中には、空気を読まずに話を進めようとする人がいるかもしれません。その場合でも、大丈夫です。「ストップコール」などと呼ばれる電話番号が必ずあるからです。

ストップコールとは、「これ以上この営業マンと関わりたくない」と思ったときに連絡する電話番号です。

ストップコールを入れたら、それ以降はその営業マンから連絡がくることはありません。また、引き続きその会社を利用したい場合には、別担当者をつけてもらうことができます。

担当FPに直接「不愉快な思いをしたから、もう連絡しないでほしい」や「他の担当者に変えてほしい」とはなかなか言えないものです。

その点、このようなシステムがあるとあらかじめ知っていれば、安心して利用できます。

 

複数の無料相談を利用する利点

最低3社で無料相談を利用すると、提案内容を比較することができます。

「生命保険に関してはA社の提案するプランがよいが、医療保険に関してはB社の提案プランがよい」ということがわかったり、「C社はこれがベストだと提案してきたが、他と比較すると実は割高なことがわかった」ということがわかったりします。

保険のような高額で形のない買い物は、「本当にこれがベストだったのかな?」という疑問が購入後も拭えないことが多々あります。

しかし「数社を比較し、よりよいと思えるプランの選択した」プロセスを減ることで、「しっかり比較検討して選ぶことができた」と思えるはずです。

私の友人は、このような方法で保険の見直しをしたところ「月額の保険料が21,000円も下がった!」という人がいます。月額21,000円といえば、年間で25万円以上です。10年払い続けたとしたら、250万円の差ですから、馬鹿にはできません。

節約できた分で、旅行に行ったり、やりたかった習い事を始めたりすることができます。

3社以上の無料相談を行うというのは、たしかに時間と労力がある程度必要です。しかし一時の努力で、長期間に渡る対価が得られるのです。

無料相談の申し込み作業は、3社で10分もかかりません。それぞれの出張相談を3回終えたら、あとは必要に応じて電話かメールで済ませることができます。

これだけの労力で、自分たち家族にとって一番よいと思える保障を手に入れたり、月々の出費を大きく節約できるのなら、充分労力に見合っているといえます。

 

おすすめの保険無料相談Best3

この記事を読んで、自分の加入している保険について見直したい、もしくは新たに保険に加入したいと思った方のために、信頼基準と照らし合わせて残った、数少ないお勧めできる保険無料相談Best3を紹介しましょう。

子どもの健やかな成長には、親に気持ちのゆとりがあることが大前提です。そして気持ちのゆとりを保つには、心身の安定だけではなく経済的な安定も不可欠です。

経済的に困窮すると、パパやママは生活をまわすだけで精一杯となってしまい、子どもの出すSOSに気づけなくなったり、子どもに必要以上に怒りをぶつけてしまったりしてしまうもの。

そんな事態にならないよう、保険無料相談を賢く利用してください。突然の出来事への対応をシミュレーションしたり、自分たちに必要な保険を明確化したり、具体的対応法を一覧にしたりすることができ、いざという時に必ず役立ちます。

1位) 保険マンモス ⭐️

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭕️ ⭕️ ⭕️

保険無料相談の先駆け的会社であり、創業10年の実績があります。ホームページは保険の基本知識を網羅し、最新の保険記事を定期的に更新しています。

社長の古川徹氏は「世の中には安くて役に立つ保険商品があるものの、コマーシャル等宣伝もなされないために普及していないのが現実であり、それをお客様にお届けしたいという思い」の元、起業した信念の持ち主です。

→保険マンモスの無料相談に申し込む


 

2位)  生命保険どっとコム

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭕️ ⭕️ ✖️

こちらも創業10年を誇る保険代理店です。ホームページは保険の基礎知識をしっかりと伝え、定期的に更新されるFP(ファイナンシャルプランナー)によるコラムは読み応えがあります。残念ながら、社長メッセージは掲載されていません。

しかし、登録FP(ファイナンシャルプランナー)を各県ごとに顔写真と実名で載せる取り組みから、信念をもって仕事に取り組んでいることが伺える点は評価できます。

→生命保険どっとコムの無料相談に申し込む

 

3位) みまもりほけん

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️ ⭕️

平成23年設立の若い会社ですが、ホームページの情報量はしっかりとしています。社長メッセージは、「常にお客様目線に立つことで、多様化する保険ニーズに応えることが、私たちに与えられた使命であり、責務であると考えます」と記し、お客さんの不満や不安を、安心・安全・満足なものにするため、社員一同、一期一会の気持ちを持って取り組む姿勢の会社。

ただし、みまもりほけんのホームページには社長メッセージはなく、母体である株式会社ライフデザインのホームページに行かないと読むことができないので、評価は△です。

最新保険情報などのコラム掲載はないものの、トップページに毎日や毎月の相談申し込み件数をリアルタイムで掲載したり、スタッフの顔写真をメッセージともに掲載したりと、顔の見えるサイト作りをしています。

→みまもりほけんの無料相談に申し込む