信頼できる保険代理店の3条件とは

数ある保険無料相談の中から、信頼できる保険無料相談先をどう選んだらよいでしょうか?

ホームページについて、以下の3点を満たすことが信頼できる保険代理店の最低条件だと言えます。

1) 有益な保険関連の知識や情報を、惜しみなく掲載しているか

2) 定期的に更新されているか

3) 社長からのメッセージが掲載されているか

これらの条件をクリアした保険代理店を選ぶことで、保険無料相談を申し込む際の不安を最小限にできます。

では、それぞれのポイントなぜ大切なのかを、ひとつずつ見ていきましょう。

 

1) 有益な保険関連の知識や情報を、惜しみなく掲載しているか

まず、保険一般に関する基本的知識や情報を盛り込んだホームページであるか、確認してください。

ほとんどの保険代理店ホームページは、「保険の無料見積もり!」「95%の顧客満足度!」「保険料が下がる!」などの宣伝文句ばかりが掲載された一枚きりで構成されています。ページの真ん中あたりや末尾に「今すぐお申し込み」というボタンがあり、申し込みへ誘導します。

こうした保険代理店のホームページはどれも似たり寄ったりで、ホームページ制作会社に丸投げして作ったと推測できます。お客さんにとって有益な保険知識を伝達しよう、という姿勢がないのは明らかです。

このような保険代理店は、お客さんに保険知識が乏しいのをいいことに、うまいこと高い保険商品の契約を取ろうとしている可能性が高いと言えます。少なくとも、そうした不安が拭えません。

本当にお客さんの役に立ちたいと思っている会社であれば、有益な保険知識や最新の保険情報をホームページに載せるのは当然のことです。

保険無料相談を行うネット型保険代理店は20社以上ありますが、保険に関する基本知識や情報を満載したホームページをもつ会社を探すと、5本の指で足りてしまうというのが残念な現実です。

 

2) 定期的に更新されているか

また、ホームページが定期的に更新されているかどうか、確認してください。

保険商品の選び方や商品内容は、経済情勢や政府の年金運用方法などに左右されるものです。最新の知識をベースにして保険契約を行うことが大切です。

たとえば、2014年の4月からは、妻が死亡した場合にも夫に遺族基礎年金が支給されることとなりました。これを知っているか否かで、妻が亡くなった場合のシミュレーションが異なり、購入したい保険商品も変わってきます。

こうした情報をホームページで定期的にアップデートしている会社は、お客さんの役に立つ情報を惜しみなく出す姿勢が明確であると同時に、FP(ファイナンシャルプランナー)たちが日々怠らずに勉強や情報収集をしていることの裏付けでもあります。

お役立ちコラムなどと題して、情報が更新されることが多いです。こうした項目のあるホームページかどうか、ぜひチェックしましょう。

 

3) 社長からのメッセージが掲載されているか

さらに、社長から経営理念やお客さんへのメッセージを伝えるページがあるか、確認してください。顔写真がついていれば、信頼度はさらに高いと言えます。

社長と面談するわけではないからあまり関係がないのでは、と思う人もいるかもしれません。

しかし、社長の経営理念は、会社の風土そのものを作ります。社長の人柄は、社員に伝播します。社長が、心からお客さんのためになる保険商品を提供をしようと考えていれば、その思いが契約しているFP(ファイナンシャルプランナー)にも浸透します。

弱小の野球部が、熱意と的確な指導スキルをもつコーチと出会った後に、急成長して強いチームに生まれ変わるというのはよくある話です。それだけ、指導者の思いと覚悟は強い影響力をもつものです。

臨床心理士という職業柄、リーダーの掲げる理念がチーム全体に影響を与えることを、私も日々目の当たりにしています。

「契約件数を1件でも多く取りなさい」「今月は必ず売上をアップしなさい」と指示する社長の会社と、「お客さんにとって本当に役立つ保険を提供しなさい。そうすれば契約件数は後からついてくる」と指示する社長の会社とでは、社員のモチベーションの置きどころが異なるのは明らかです。

ホームページ上で、「お客さまに最も役立つ保険プランを提供したい」と顔写真つきで伝えられる社長は、その言葉の責任を取る覚悟で仕事をしているはずです。そしてその覚悟は、必ず現場の社員や契約FP(ファイナンシャルプランナー)たちの仕事ぶりに影響を与えます。

社長の顔が見える、企業理念が明確な会社をぜひ選んでください。

 

3条件を満たした信頼できる保険代理店は

信頼できる保険代理店の最低条件は、考えてみればどれも当たり前のことです。その当たり前のことすら満たせない会社よりは、満たしている会社の方がずっと信頼に値します。

実は、これら3つの条件を満たすネット型保険代理店は、保険マンモスだけです。

条件のうち2つを満たすネット型保険代理店は、2社ありました。生命保険どっとコムと、みまもりほけんです。これらについては、後述のおすすめ保険無料相談Best3を参照ください。

保険マンモスは、インターネットによる保険無料相談の先駆けとして資本金3,500万円で2005年に創業し、10年以上の実績があります。

社長の古川徹氏の起業理念は、

・「お客様」と「保険会社」双方にとって、ストレスなく保険が流通するしくみを作りたい

・お客様によりお得な「隠れたよい保険商品」をもっと広く普及させたい

・「複数の保険会社を扱える」独立系のファイナンシャルプランナー(FP)の存在を広めたい

の3点だと伝えています。

その根底には、世の中には安くて役に立つ保険商品があるものの、コマーシャル等宣伝もなされないために普及していないのが現実であり、それをお客様にお届けしたいという思いがある、と。

週刊ダイヤモンドのネット版であるダイヤモンドオンラインプラスや、河合塾による情報誌におけるインタビュー、テレビ出演、そして自身のブログ「ほけん情報サイト運営記!古川徹のココだけの話」などでも、こうした思いを語っています。メディアで自らの経営理念について語ることのできる社長はそう多くいません。

(ちなみに古川氏は、大学在学中から元聖飢魔IIというバンドのドラマーとしてメジャーデビュー直前まで活動していた、という変わった経歴の持ち主です。

プロとしての才能がないと自覚し、卒業後は旭化成に就職。10年後にソニー生命に転職しトップ営業マンとなり、8年後に「スキルの高いFPが保険加入者にとって1番良い保険に安心して申し込めるように」という思いから保険マンモスを起業しました。

なにごとも極めようとする精神力の持ち主であることが、この経歴から伺えます。

この起業理念を実現するために、

・お客様の立場で保険選びを徹底的にサポートする

・難しい保険の情報をイラストやマンガを使ってわかりやすくお伝えする

・保険の知識を学び、実績のあるプロのFPに相談していただく

というコンセプトを打ち出しています。

イラストを使ったシンプルで読みやすい画面構成を心がけたり、安心のイエローカード制(担当者の変更願い)を取り入れたりするなど、業界初の試みをしてきました。常にお客さんの目線から考え、安心して保険選びができることを第一にしていることがわかります。

もちろん、社長が素晴らしい理念の持ち主だからといって、営業マンの質も絶対にそうだとは言い切れません。また、相性の問題でもあるので、あるお客さんにとって良い評価のFP(ファイナンシャルプランナー)が別のお客さんにとっては不満足な評価となる場合もあります。

しかし、保険マンモスであれば、お客さんが不満足だと訴えた場合には速やかな対応をしてもらえるでしょう(実際、イエローカード制度によって、不満足なFPはすぐに交代してもらうことができます)。

私が保険マンモスを利用した際のFP(ファイナンシャルプランナー)は、物腰が柔らかでしっかりとこちらの話を聞いてくれ、質問にも丁寧に答えてくれました。初回は、たくさん質問をしたこともあって2時間半ほどかかりましたが、その分担当者の誠意を感じることにつながったと思います。

押し売りをされることはまったくなく、2回目以降の面接の日程決めは自分主導で行うことができました。

担当のFP(ファイナンシャルプランナー)さんが、「保険を購入するときは、ご自身で十分に納得されることが一番大切です」と言っていたのが最も印象的です。

自分の体験からも、保険無料相談を申し込むにあたり余計な心配を最小限にとどめたい人には、保険マンモスをお勧めします。

保険マンモスのホームページを見る

→保険マンモスの無料相談に申し込む

 

おすすめの保険無料相談Best3

この記事を読んで、自分の加入している保険について見直したい、もしくは新たに保険に加入したいと思った方のために、信頼基準と照らし合わせて残った、数少ないお勧めできる保険無料相談Best3を紹介しましょう。

子どもの健やかな成長には、親に気持ちのゆとりがあることが大前提です。そして気持ちのゆとりを保つには、心身の安定だけではなく経済的な安定も不可欠です。

経済的に困窮すると、パパやママは生活をまわすだけで精一杯となってしまい、子どもの出すSOSに気づけなくなったり、子どもに必要以上に怒りをぶつけてしまったりしてしまうもの。

そんな事態にならないよう、保険無料相談を賢く利用してください。突然の出来事への対応をシミュレーションしたり、自分たちに必要な保険を明確化したり、具体的対応法を一覧にしたりすることができ、いざという時に必ず役立ちます。

1位) 保険マンモス ⭐️

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭕️ ⭕️ ⭕️

保険無料相談の先駆け的会社であり、創業10年の実績があります。ホームページは保険の基本知識を網羅し、最新の保険記事を定期的に更新しています。

社長の古川徹氏は「世の中には安くて役に立つ保険商品があるものの、コマーシャル等宣伝もなされないために普及していないのが現実であり、それをお客様にお届けしたいという思い」の元、起業した信念の持ち主です。

→保険マンモスの無料相談に申し込む


 

2位)  生命保険どっとコム

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭕️ ⭕️ ✖️

こちらも創業10年を誇る保険代理店です。ホームページは保険の基礎知識をしっかりと伝え、定期的に更新されるFP(ファイナンシャルプランナー)によるコラムは読み応えがあります。残念ながら、社長メッセージは掲載されていません。

しかし、登録FP(ファイナンシャルプランナー)を各県ごとに顔写真と実名で載せる取り組みから、信念をもって仕事に取り組んでいることが伺える点は評価できます。

→生命保険どっとコムの無料相談に申し込む

 

3位) みまもりほけん

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️ ⭕️

平成23年設立の若い会社ですが、ホームページの情報量はしっかりとしています。社長メッセージは、「常にお客様目線に立つことで、多様化する保険ニーズに応えることが、私たちに与えられた使命であり、責務であると考えます」と記し、お客さんの不満や不安を、安心・安全・満足なものにするため、社員一同、一期一会の気持ちを持って取り組む姿勢の会社。

ただし、みまもりほけんのホームページには社長メッセージはなく、母体である株式会社ライフデザインのホームページに行かないと読むことができないので、評価は△です。

最新保険情報などのコラム掲載はないものの、トップページに毎日や毎月の相談申し込み件数をリアルタイムで掲載したり、スタッフの顔写真をメッセージともに掲載したりと、顔の見えるサイト作りをしています。

→みまもりほけんの無料相談に申し込む