TLC資格をもつFPなら信頼できるのか

FPの資格はいくつか存在しますが、資格を持っていなくてもファイナンシャル・プランナーという職種名で相談を受けても実は違法ではありません。

それでも資格はないよりもあった方が、お客さんかの信頼感は増します。多くの保険会社は、名詞に資格名を記載できるよう、営業マンになんらかのFP資格を取得させています。

保険会社に2年間勤務すれば誰でも取得できるFP資格がTLCです。取得が容易なだけに、TLC資格を有しているFPだからといって保険プランが素晴らしいとは限らないのが現状です。

 

TLCとはどのような資格か

TLCとは英語の Total Life Consultant の略です。「Total = 全般的な」「Life = 人生」「Consultant = 相談員」という意味です。

日本語に訳すと「総合人生相談員」といったところでしょう。かなり漠然とした名称だと言えます。

では、TLCはどのようにして取得できるのでしょうか。

まず保険商品を販売するには、「生命保険一般課程試験」というものに合格しなくてはなりません。ごく簡単な内容の試験であり、過去問を数日勉強すればまず合格するレベルだそうです。保険会社に入社した営業マンはまずこの試験に合格しなければなりません。

この試験に合格すれば、誰でも保険商品を販売することができます(変額保険を除く)。このため、この試験を受けるだけで、それ以降の生保資格を受けない人も数多くいます。

この試験のあとは「応用課程試験」「専門課程試験」「生命保険大学課程」と続きます。「応用課程試験」と「専門課程試験」も、過去問などの勉強で容易に合格することができるようです。

最後の「生命保険大学課程」については、6科目に渡る内容を2年間かけて合格する必要があります。「2年間かけて取得する資格ならかなり難しい内容なのでは」と思うかもしれません。しかし実際は、保険の仕事をしている人であれば、ほとんど例外なく合格できる内容となっているとのこと。

この「生命保険大学課程」まで合格した者に「TLC」の資格が与えられます。

多くの保険会社ではTLCを奨励化しています。外資系の保険会社のほとんどは、TLCの取得を義務化しているとのことです。

つまり、「TLCとは、保険会社に勤務する営業マンが当たり前にもっている資格に過ぎない」のです。この資格を持っているからといって、よい保険プランの提案ができるFPとは言えないのです。TLCとは、保険を扱う仕事をする前提に過ぎません。

加入者がFPに求めることとは、「加入者の立場に立ち、ニーズに合わせてなるべく安い保険料で済む最適なプランを提案すること」です。そのためには、常に最新の動向や保険商品の情報をもつFPであることが条件です。

民間資格のAFPやCFPというFPの資格は、2年ごとに更新が必要です。そのため研修で単位を積んでいます。TLCの称号があるかよりも、AFPかCFPの有資格者であるかが「加入者の立場に立ったFPか」を見分けるひとつのポイントと言えます。

TLCの有資格者であることを盛んにアピールするような会社やFPは、加入者のニーズよりも営業成績重視の傾向があるかもしれません。本来の提案内容に自信があれば、肩書きを押し出す必要がないからです。

*AFPやCFPの資格については下記をお読みください。

FP (Financial Planner ファイナンシャルプランナー)とは

 

おすすめの保険無料相談Best3

この記事を読んで、自分の加入している保険について見直したい、もしくは新たに保険に加入したいと思った方のために、信頼基準と照らし合わせて残った、数少ないお勧めできる保険無料相談Best3を紹介しましょう。

子どもの健やかな成長には、親に気持ちのゆとりがあることが大前提です。そして気持ちのゆとりを保つには、心身の安定だけではなく経済的な安定も不可欠です。

経済的に困窮すると、パパやママは生活をまわすだけで精一杯となってしまい、子どもの出すSOSに気づけなくなったり、子どもに必要以上に怒りをぶつけてしまったりしてしまうもの。

そんな事態にならないよう、保険無料相談を賢く利用してください。突然の出来事への対応をシミュレーションしたり、自分たちに必要な保険を明確化したり、具体的対応法を一覧にしたりすることができ、いざという時に必ず役立ちます。

1位) 保険マンモス ⭐️

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭕️ ⭕️ ⭕️

保険無料相談の先駆け的会社であり、創業10年の実績があります。ホームページは保険の基本知識を網羅し、最新の保険記事を定期的に更新しています。

社長の古川徹氏は「世の中には安くて役に立つ保険商品があるものの、コマーシャル等宣伝もなされないために普及していないのが現実であり、それをお客様にお届けしたいという思い」の元、起業した信念の持ち主です。

→保険マンモスの無料相談に申し込む


 

2位)  生命保険どっとコム

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭕️ ⭕️ ✖️

こちらも創業10年を誇る保険代理店です。ホームページは保険の基礎知識をしっかりと伝え、定期的に更新されるFP(ファイナンシャルプランナー)によるコラムは読み応えがあります。残念ながら、社長メッセージは掲載されていません。

しかし、登録FP(ファイナンシャルプランナー)を各県ごとに顔写真と実名で載せる取り組みから、信念をもって仕事に取り組んでいることが伺える点は評価できます。

→生命保険どっとコムの無料相談に申し込む

 

3位) みまもりほけん

おすすめ度 保険情報や知識 定期的な更新 社長メッセージ
⭐️⭐️⭐️ ⭕️

平成23年設立の若い会社ですが、ホームページの情報量はしっかりとしています。社長メッセージは、「常にお客様目線に立つことで、多様化する保険ニーズに応えることが、私たちに与えられた使命であり、責務であると考えます」と記し、お客さんの不満や不安を、安心・安全・満足なものにするため、社員一同、一期一会の気持ちを持って取り組む姿勢の会社。

ただし、みまもりほけんのホームページには社長メッセージはなく、母体である株式会社ライフデザインのホームページに行かないと読むことができないので、評価は△です。

最新保険情報などのコラム掲載はないものの、トップページに毎日や毎月の相談申し込み件数をリアルタイムで掲載したり、スタッフの顔写真をメッセージともに掲載したりと、顔の見えるサイト作りをしています。

→みまもりほけんの無料相談に申し込む